翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都

4.2 (29件のレビュー)

日本, 京都府, 京都市, 右京区 嵯峨天龍寺芒ノ馬場町12番   •  天気:    •   現地時刻:     •  電話: (81) 75-872-0101  

4.2

PARIS MEETS KYOTO メゾンの華と日本庭園の粋

2017.10.27 Fri. - 11.2 Thu.

世界的なフローリスト エリック・ショヴァン氏 が優美に彩る日本庭園

翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都では「Paris Meets Kyoto」をテーマに、
フランス人フローリストエリック・ショヴァン氏による日本庭園の特別装花展示を行います。
ホテル内レストランでは庭園の鑑賞とともにお楽しみいただける
特別ランチを7日間限定でお届けいたします。

エリック・ショヴァン氏過去作品イメージ

エリック・ショヴァン氏過去作品イメージ

エリック・ショヴァン氏過去作品イメージ

「花の貴公子」とも言われるショヴァン氏は、パリのグランメゾンのファッションショーやセレブリティのパーティなどを多く手がけており、これまでもパリ・オペラ座の館内装花や、ファッションショーのヴェニューを生花で製作するなど、ゴージャスで人々を魅了する作品を次々と生み出しています。

この度、「プレジール ドゥ フラール」を主宰する吉田美由紀氏(所在地:兵庫県神戸市)の招聘により、8年ぶりに来日するショヴァン氏は、自身初となる日本庭園を生花で彩る作品を披露いたします。
数千本の生花と秋の気配に包まれた雅な日本庭園が京都・嵐山にて融合する唯一無二の機会です。

期間中は、 レストラン「京 翠嵐」にて、特別ランチ「都華(みやか)」をご賞味いただけるほか、初日の10月27日(金)にはショヴァン氏と共に過ごす一夜限りのディナーパーティを開催いたします。 

嵐山を借景とした日本庭園とパリが生んだ革新的なフローリストによる装花芸術のマリアージュをぜひご賞玩ください。


Paris Meets Kyoto メゾンの華と日本庭園の粋

<2017.10.27 - 11.2>

日本庭園の松や灯篭、苔などを生かしながら、ショヴァン氏が数千本の生花を使用し演出する、今までにない装花展示です。
荘厳な嵐山と花に彩られる日本庭園をぜひご覧ください。

場所
翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都 敷地内
日本庭園

*1027日(金)はプレビュー、一般公開は1028日からとなります。

会場 日本庭園 イメージ


Paris Meets Kyoto 特別ランチ「都華(みやか)」

<2017.10.28 - 11.2> ¥6,000

総料理長松勢良夫がフランス料理と日本料理の出会いを表現した7日間限定の特別メニューです。お麩と湯葉のテリーヌ、鱧のベニエなど、日本庭園を彩るパリの花の様に、テーブル上でパリと京都が出会います。
五感を刺激するアートとガストロノミーの競艶をご堪能ください。

提供会場:レストラン「京 翠嵐」

メニュー
蕪  京都産蕪のスープ 木の芽風味のクリームシャンティ
彩  テリーヌ    麩 鰻 湯葉 葱 海老            
鱧  鱧のベニエとビーツの燻製                         
鰹  鰹のミーキュイ ポン酢のエスプーマ      
鴨  七谷鴨のロースト味噌、人参、生姜                            
肝  フォアグラ、ソフトシェルクラブ、和牛、蕪、サーモン                     
甘  抹茶のクレームブリュレ

>ご予約・お問い合せはこちら

*要予約
*仕入れの状況によりメニュー内容が変更になることがございます。


Paris Meets Kyotoディナーパーティ「華の晩餐」

<2017.10.27> ¥28,000

翠嵐での展示を記念し、ショヴァン氏と共に過ごす一夜限りのディナーパーティです。
はじめに花に囲まれながら日本庭園でのシャンパン・レセプションにて、ショヴァン氏が今回の作品について語ります。その後、レストラン「京 翠嵐」にて、総料理長 松勢のスペシャルディナーをご賞味いただけます。ショヴァン氏と共に過ごすパーティをお楽しみください。

開催日 20171027日(金)
開催場所: 日本庭園、レストラン「京翠嵐」
スケジュール:

1730   シャンパン・レセプション 
1800   スペシャルディナー
2000      お開き

ドレスコード: セミフォーマル

メニュー
前菜  帆立と鮪のタルタル、セロリと山葵のゼリー添え
前菜  ブルターニュ産オマール海老のサラダ 赤い葛、トリュフ風味
魚   甘鯛のソテー 雲丹風味のバターソース
    鴨の味噌漬け添え 蕪のブイヨンと共に
グラニテ お酒のグラニテキャビア添え
和牛  近江牛の昆布締め 白味噌とジャガイモのムースリーヌ
湯葉  カネロニシェーブル
龍の瞳  鼈オジャ
デザート 山椒風味のチョコレートタルトとコーヒーのサバイヨン

>ご予約・お問い合せはこちら

*要予約。締切10月24日まで
*お申込み締切日後のキャンセルに関しては100%のキャンセル料を頂戴いたします。


エリック・ショヴァン(Eric Chauvin)

フランス・パリ生まれ。2000年、パリの7区にフラワーブティックを開店。現在パリ市外の一等地に4店舗を展開。クラシカルでありながらモダンな発想のフラワーアレンジメントが評判になり、有名グランメゾンのコレクションや要人のパーティの装飾を手がける。
今までの概念を越えるエレガントでゴージャスな空間演出で話題となり、フランスだけでなく世界的に注目されているフローリストとして多忙な日々を送っている。

www.ericchauvin.fr/en/

プレジール・ドゥ・フラール主宰 吉田美由紀

同志社女子大学英文科卒業、三菱商事株式会社を経て、日比谷フラワーアカデミーにてフラワーデザイナー資格を取得、フレグランスデザイナー、テーブルコーディネーターの資格も有し、優しく麗しいライフスタイルを提案し続けている。
エリック・ショヴァン氏のパリのブディックにて、定期的に個人レッスンを受講。

お花のサロン「プレジール・ドゥ・フラール」を主宰し、フラーレッスン、イベントも多数開催。

翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都 総料理長 松勢 良夫 (まつせよしお)

大阪府生まれ。フランスのミシュラン3つ星レストラン、「アルページュ(Arpege)」
「ギーサヴォワ(GUY SAVOY)」「トロワグロ(Troisgros)」にて約10年間、本場での経験を積む。
2016年より「翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都 」レストラン「京 翠嵐」レストランシェフ、2017年にホテル総料理長に就任。

地元京都の素材や質を重視し、自ら足を運んで素材を調達、生産者と交流を深めながら新しいアイディアを紡ぎ出す。
素材を大切にした丁寧な調理法でクリエイティブな料理を次々と生み出している。


スポンサー: 「プレジールドゥフラール」  
主宰:吉田美由紀
協賛:スミザーズオアシス・ジャパン株式会社


ご予約・お問合せ

TEL:075-872-1555

レストラン「京 翠嵐」直通 (受付時間 7:00a.m. - 9:00p.m.)
または、restaurant@suirankyoto.comまで

  • 表記価格に別途、サービス料(10%)および消費税を加算させていただきます。
  • 写真はイメージです。